美しく快適に部屋干し☆スカイクリーンと巻取り式ワイヤー


春は花粉やPM2.5などの大気汚染、夏は紫外線によるダメージと、気になることも多く、洗濯物は部屋干しすることが多くなりました。

ただ、ずっと困っていたのが、干し場所。やむを得ず、カーテンレールになんてことも。

お部屋全体が散らかった印象になるし、そんな中、每日の生活を送るのは、ストレス。

もっとビジュアルをスッキリさせたいな~と、思っていました。

スポンサードリンク

スカイクリーン

そこで、見つけたのが、こちらの商品。
(別メーカーの「ホスクリーン」という商品もおすすめ。)page19

天井にこのような丸い金具を、ビス2本で取り付けて、設置は、簡単に完了。img_0139-2

そこにポールを取り付けます。

ポールはワンタッチ脱着式。使わない時は、左回りにクルッと簡単に取り外して、壁掛けフックにかけて、目立たない場所に、収納しておけます。page182セット設置して、物干し竿を通せば、ハンガー類などの洗濯物も、一緒に干せます。img_0144-3img_0127-21本あたりの、耐荷重量は、8kg243-970b-26kgを超えると黄色、耐荷重量の8kgを超えると、赤色の印が出てきて、知らせてくれるので、安心です。

購入はコチラから↓↓↓

(※天井取付部に、野縁もしくは天材が入るように、取り付け場所を事前に計画しておくこくことが必要です。)

巻取り式 物干しワイヤー

さらに、補助的なものとして、巻き取り式 物干しワイヤーも取り付けました。19ホテルのバスルームなどでも、たまに見かけますね。

こちらも、使わない時は、ワイヤーを巻き取っておけるので、

部屋の目立たない所に取り付けておくと、何かと便利です。

Tシャツなど、比較的軽めのものを、干すのに利用しています。

別用途としては、ホームパーティ用のデコレーションや、布を通してパーテーションにしたり、写真を吊るして飾っておくのにも使えそうです!

お部屋にも馴染むデザイン↓↓↓

まとめ

每日のことだからこそ、スッキリ、快適にできると、気分が全然違います!これは、かなりの生活向上になったと、家族皆で実感しています。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

メッセージやご依頼など

お問い合わせはこちらのフォームから

家族と過ごす自由なライフスタイルと日常を楽しむアイデアを発信。
Return Top