体にいい子どものおやつレシピ集

体にいい子どものおやつレシピ集
Pocket

おやつを食べてる時の子どもたちの顔って、本当にかわいいですよね♪

たまのジャンクフードや、甘いドーナツやケーキも楽しみの1つ。

だけど、普段はできるだけ気をつかって、子供の為に、体に優しいおやつを手作りできれば、それだけで、ママの自信にもなります!

パパッと作りたいから、材料も工程もシンプル。ぜんぶ目分量でO.K~。

とにかく簡単なのがいちばん!我が家のおやつレシピを紹介します。

・お豆腐でつくる白玉団子
・バナナアイスヨーグルト
・黒糖甘酒
・おやついりこ
・圧力鍋で簡単蒸かし芋

お豆腐でつくる白玉団子

お豆腐の水分だけで団子を捏ねて、白玉団子を作ります。

豆腐の良質タンパク質も一緒に摂れるから、栄養価もUP

IMG_9940-2

もっちもちの食感で美味しいです。粉は白玉粉団子粉どちらでも。

だんご粉1/2袋(200g)に、スーパーなどで売っている3パック入りのお豆腐が1個(150g)が目安。普段(耳たぶの硬さ)より、ちょっと柔らかめくらいがベスト

丸めて沸騰したお湯の中で数分ゆで、浮いてきたら、いったん冷水にとって、ざるにあげ、水を切ります

page1

きなこの按配は、きな粉:砂糖(1:1)に、お塩をほんの1つまみが黄金バランス!

IMG_9943-2

子供たちが急にお友達を家に連れてきたときなどにも、これなら、すぐに作って出せます。

大皿にどんと出して、ピックをたくさん刺して、皆でつっつきながら食べるのも楽しいですよ♪

バナナアイスヨーグルト

バナナは安価で年中手に入りやすい、栄養バランスが優れた栄養価の高い食べもの

我が家ではつねに常備しておいて、食べごろを過ぎて甘くなりすぎてきたバナナは、1本ずつラップで包み冷凍庫で冷凍保存しています。

冷凍バナナは、そのまま食べても美味しいですが、甘みがあるのでスムージーを作るときなどにも欠かせません。

IMG_9981-2

とろんと冷た~くソフトクリームのような食感!

バナナの甘さだけでノンシュガーなのが嬉しい♪

page12

【分量】 無糖ヨーグルト1/2パック・冷凍バナナ3本

【作り方】冷凍バナナを細かく包丁で切って、ヨーグルトと一緒にミキサーにかけます。

フローズンいちごを混ぜてミックスにしても美味しいです。

ヨーグルトのビフィズス菌は、悪玉菌を食べてくれ、整腸作用もあるので、お肉料理の後のデザートにもよく作って食べています。

黒糖甘酒

o0267040111772643356-2飲む美容点滴と言われる甘酒。

甘酒に含まれている成分はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖やアミノ酸、そして大量のブドウ糖など、栄養剤としての点滴とほぼ同じような成分が含まれ、疲労回復美容にもとてもよいそうです。

米こうじからつくる甘酒は手間がかかりますが、この酒粕を使えば、お手軽に作れます!
(個人的には、酒粕から作る甘酒は、お米のつぶつぶ感がないのもお気に入り)

酒粕はスーパーなどで、簡単に手に入ります!

page4

【分量】酒粕150gに対して、水600mlくらい。(濃さはお好みでO.K→味見をしながら)

【作り方】
お鍋に水を入れ、酒粕を細かく手でちぎり、(お味噌のように)水で溶きながら、沸騰させる。最後にお好みで黒糖を加え甘さ調節。

甘さは、砂糖よりもミネラルが豊富な黒糖でつけるのがおすすめ!コクもUPして美味しいです。(ちなみに、カロリーが気になる私はノンシュガー。甘酒本来の甘みだけでも十分いけます!)

体も温まるし、免疫力もUPするので、我が家では、冬の公園遊びから帰った後などに、よく飲んでます。夏場の疲労回復にもいいそうですよ!

※甘酒を、子供に飲ませてもいいの?と、最初は、私も気になりました。調べた所、アルコール分が1%未満の場合は、法律では、「酒類」ではなく「清涼飲料水」に区分されるので、一般的には問題ないそうです。同じく、大人の方が甘酒を飲んで運転しても、酒気帯び運転にもなりません。ただし、個人差がありますので、注意は必要です。

おやついりこ

骨の成長に欠かせないカルシウム。子供たちだけでなく、現代女性もカルシウム不足の人が多いと言われているので、ぜひ摂っておきたいですよね。

IMG_6450-2

意外に子供たちも大好き。置いておくとボリボリ食べてます^^。

カルシウムが不足するとイライラするらしいので、イライラ予防にもいいみたいですよ。

page2

【材料】
かたくちいわし(70g)・白いりごま(適量)
*調味料* さとう(大さじ2)・みりん(大さじ2)・酒 (大さじ2)

【作り方】
①いりこをフライパンでチリチリと音がする位まで乾煎りし、いったん、お皿に取り出しておく。
②さとう・みりん・酒をフライパンに入れ、火にかけ、フツフツしてきたら、①のいりこを投入。
③火を止め、余熱で調味料を絡め、最後に白いりごまをまぶす。(風味でおしょうゆを少々加えても!)
④バットやお皿に広げ、しばらく冷ます。

ポイントは、カリッとなるまで焦げないように乾煎りすること。パリッと香ばしい仕上がりになります。

調味料を絡めるときは余熱でサッと。(しつこくやりすぎると焦げます)

ローストしたクルミやアーモンドなどのナッツを一緒に入れても良いですね!

圧力鍋で簡単蒸かし芋

今も昔も、体に優しいおやつの定番と言えば、“蒸し芋”
蒸し器が無くても、圧力鍋の裏技活用で簡単に作ることができます!お塩をまぶすことで、お芋の自然な甘さとうまみが引き出されます。
しっとりしているので、冷めても美味しい!皮ごと食べれて、子供たちにも好評です。IMG_0397-2

圧力鍋の裏技活用法で簡単蒸かし芋の作り方

まとめ

発酵食品であるヨーグルトや甘酒に、バナナ、お芋、どれも整腸作用があり、体にいい食品。以前、私が体質改善のために通っていた、漢方の医院でも、まず、体を温め、胃腸のコンディションを整えることが、健康への一番の近道だと教わりました。不足しがちな小魚のカルシウムも、ぜひ日頃から摂取したいもの。今回紹介したおやつは、子供だけでなく、ぜひ大人も取り入れたいものばかり。皆さんの参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

メッセージやご依頼など

お問い合わせはこちらのフォームから

家族と過ごす自由なライフスタイルと日常を楽しむアイデアを発信。
Return Top