小学校☆ピカピカの新1年生♪やってて良かった入学準備まとめ

小学校☆ピカピカの新1年生♪やってて良かった入学準備まとめ
Pocket

幼稚園から小学生へ。かわいい子供たちの成長が喜ばしく、親としても期待にあふれるこの時期。卒園式・入学式の衣装選びや、お祝いの食事会・記念撮影など、イベント事もたくさん。環境も、生活も、大きく変わる時期だからこそ、細々としたことで、時間と手間をとられないよう、余裕をもって準備しておくと安心ですよね。我が家でやっておいて良かったと思った準備事項をまとめましたので、参考になれば嬉しいです。

入学準備グッズ(袋・バッグもの)手作り

今や市販でもすぐ手に入る袋・バッグものですが、ぜひこの機会に手作りにチャレンジしてみませんか?手作りの良さは、世界にたった一つのデザインで、好きなサイズ全てのアイテムをお揃いにできるということだけでなく、何より、ママのパワーが込められているということ。その愛情はきっと子供たちにも伝わり、新しい環境にデビューする子供たちのお守り代わりになってくれるにちがいありません。また、ママにとっても、我が子のため、愛情を込めて、一生懸命作る時間は、かけがえのない思い出となるはず。やってみると意外に簡単なものなので、ぜひトライしてみて下さい。

page28

【関連記事】
入園入学グッズ生地選びのポイント・おすすめミシン・便利な手芸用品
ランチョンマット(ナフキン)の作り方 
体操服入れ(巾着・裏地付き)の作り方
コップ袋(巾着・裏地なし・両方絞り口)の作り方 
お弁当袋の作り方1(巾着・マチ付き・裏地なし)
お弁当袋の作り方2(巾着・マチ付き・裏地あり) 
結ばなくていいお弁当包み 

はんこ作成

入園・入学準備で一番苦労するのが、お名前書き。幼稚園のときは「ポンピタ」という、組み換え式のスタンプで対応していました。これはこれで、きょうだい児などにも使えて、とても便利なのですが、1年生になると、アイテム数も多く、その都度組み替えるのが面倒で、こちらのはんこを買い足しました。油性インクも付いているし、収納ケースがついているのも嬉しい。これだけ数が揃っていれば、ノートや教科書などの文房具類、ランドセルや、帽子、体操服と、素材もまちまち縦書きや横書き必要となる文字の大きさも様々な、いろんなタイプの名前付けにも、ラクラク対応できます。漢字もあるので長年使えますし、もっておくと大変便利なアイテムです。

きれいにお名前付けができると、すがすがしい気分でスタートが切れますね。

学用品準備のポイント

鉛筆・赤鉛筆・色鉛筆

一本、一本、名前書きをしなければならない、鉛筆類は、最初から名入れできるものが便利

予備としていくつ持っておいてもいいものなので、入学祝いの品としても喜ばれると思います。

ノート

ノート類は、購入場所メーカーをあらかじめ決めておくと、無くなった時に、その都度補充しても、教科ごとにメーカーがバラバラにならず、いいです。購入場所は、いつでもすぐに買いにいける近くのお店に決めておくと便利です。

穴の開かない名札ピン

大切なお洋服に穴を開けないために用意しておきたい必須アイテム黄色い交通安全ワッペン用にも1つあるといいですし、あと、止めピンを紛失してしまったりもするので、予備でいくつか用意しておくと安心です。

上履き

我が家では幼稚園のころから、このタイプの上履きを愛用しています。メーカー名で言えば、イフミーケッズのフットロッカーABCストアで手に入るホーキンスの上履きなどです。デザインがいいというのも、もちろんなのですが、子供が自分で履きやすいように後ろに紐が付いていたり、替えのソールが付いていたり、通気性履き心地など機能面でも断然オススメです。

その他学用品 (消しゴム・ぞうきんなど)

消しゴム・ぞうきんなど、学年に関係なく使えるものは、この際まとめてストックしておくと、その都度買いに走らなくてすみ助かります。どこに保管したか分からなくならないように一つの場所にまとめてストックしておきましょう。

ハンカチ・靴下

ハンカチ靴下も、できればブランドを揃えて、色違いなどで用意しておくと、見た目もスッキリ支度も効率的に行うことができます。

IMG_9944-2

我が家ではハンカチはセリア100円ショップの薄手のタオルハンカチを愛用しています。タオル地なので、吸水性が良く、しかも、コンパクトなので、ポケットに入れたときにもかさばりません。

靴下は、機能面や耐久性にも優れた、スポーツブランドのものがオススメ。夏は薄手のもの、冬は厚めのものを揃え、使い分けています。

水筒

上の子も、下の子も使っていて、よくカワイイねと褒められる水筒です。漏れにくく、機能性もいいですし、カラーバリエーションも3色あり、男の子でも、女の子でも使えるデザインです♪

世界地図、ひらがな・カタカナ表、1年生で習う漢字表をトイレに張る

トイレ学習の効果は昔から言われていますよね。トイレなど、毎日目にする所に貼っておくと、必ず目に留まります。すると、一度学習したものを自動的に復習することになります。脳は、繰り返し刺激を受けた情報を記憶する機能を持っていますから、「眺めているだけ」で学習効果があるというものです。

確かに、無意識に学習したことというのは、頭に残りやすく、忘れにくい気がしませんか?

IMG_0457-2

さらに言えば、狭くて、リラックスできて集中力が高まるという空間の効果も大いにあるようです。実際に、ある東大生が、受験勉強の際、煮詰まったときに選んでいた勉強場所が、トイレお風呂だったという話もあるくらい。これは利用しない手はありませんね。

我が家でも、最初はただ何となく貼ってみただけのことだったのですが、知らず知らずのうちに子供が興味を持つきっかけになっていたり、いつの間にか親も知らないうちに、子供がそこからたくさんの情報を自ら引き出してきていることに驚き、実際、こうやって頭の中にイメージとして残るだけでも、きっといい効果が期待できるに違いないと思い、実践しています。

ただ、風水的には、トイレに紙を貼るというのはNG。(少々気になるところではありますが^^;)子供が小さいうち限定ということで、アリということにしています。お風呂リビングの壁など、同じような効果が期待できるような場所は、他にもあると思います。ちなみに我が家はトイレには、世界地図とあいうえお&カタカナ&漢字表、お風呂には算数系(九九)のポスターが貼ってあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもんの学習ポスター 世界地図
価格:389円(税込、送料別) (2017/9/25時点)

1日のスケジュール表作成

ものごとの始まりや、スタートのタイミングは、よい習慣を身に着けるためのチャンスです。決まった時間に、勉強をしたり、習い事のおけいこをしたりすることを、くり返すことで、いつしかそれが当たり前の習慣として身についていきます

途中から、習慣を変えようと頑張っても、すぐに後戻りしてしまったり、習慣を変えるのは、私たち大人でも、難しいという経験はよくありますよね。だからこそ、スタートのこの時期が肝心!自然なタイミングを利用して、できるだけ苦労せずによい習慣を身につけることができればベストですよね。ここで最初に身につけたよい習慣は、それこそ一生ものになることだってあるかもしれませんよ。

実際、我が家でも、ただ淡々と、日々のスケジュールをこなしているだけで、「ほら、勉強の時間になったよ」、「勉強しなさい」などと口うるさく言う必要もなく、時間になれば当たり前のように、自主的に勉強をはじめる習慣が身につきました。これは、親としても大助かりなことです^^。

また、スケジュールをきちんと立て、それを家族全員で共有していくことにより、家族での生活がより効率的にすすむというメリットもあります。特に、ママにとっては、その日の食事時間が、きっちり決まっているというだけでも、随分助かるものです。「今日は水曜日なので、5時からご飯の日ね!」などと、家族の中で、いったんベースとなる生活スタイルがしっかり定着すれば、たとえ、家族の誰か一人、もしくは家族全体に、急なスケジュールが入ってきたとしても、スケジュールを微調整することで、意識的にすぐに元のペースに戻ることができます

スケジュール表作成のポイントは、まず子供の習い事などすでに決まっている時間から逆算して、その日の勉強時間食事時間を入れていくこと。また、子供たちにとっては、毎日しっかりとした睡眠時間をとるということも重要です。もし就寝時間が遅くなりそうであれば、夕食時間を前倒しして、必ず夜9時にはしっかり寝ることができるように計画を立ててみましょう。家族全員にとってムリの無い、余裕をもったスケジュールを作成し、そして一度決めたら、家族全体で協力し合い、徹底的にそれを実践していきましょう

スケジュール表は、プリントアウトして、家族の目に付く場所に貼り、とにかくそれが完全に家族全員のスタンダードとなり、しっかりとした生活のペースとして定着するまで、徹底的に継続して実行していくことが、何よりも重要なことです!

まとめ

大きなランドセルを背にデビューする新1年生の姿はとっても可愛いらしいですよね!通学路を歩いてちゃんと学校に行けるかな?ちゃんと一人でウチまで帰って来られるかな?とその姿をドキドキした気持ちで送り出すのは、どこの家庭でも同じですね。親子共々はじめてのことばかりで、たいへんなことも多いかもしれませんが、それ以上に子供たちの頑張る姿が、勇気と希望を運んできてきてくれる事でしょう。わくわく、ドキドキの新一年生!ぜひ素敵なスタートを切ってくださいね~。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

メッセージやご依頼など

お問い合わせはこちらのフォームから

家族と過ごす自由なライフスタイルと日常を楽しむアイデアを発信。
Return Top